猫の歯周病で抜歯しました。|玉野市・岡山市南区での犬・猫・ペットの病気・歯の治療はなかにし動物病院へ

玉野市・岡山市南区で動物病院ならなかにし動物病院

〒706-0131 岡山県玉野市東紅陽台1-19-292

0863735833

【平日】9:00~12:00 / 16:00~19:00
【土曜】9:00~13:00【休診日】日曜・祝日

お問い合わせ

お知らせ

猫の歯周病で抜歯しました。

お知らせ

2019.08.21

犬歯から臼歯の広範囲に歯肉炎がみられました。

抗生剤などの内科療法を行いましたが、

食事中に激しい痛みを認めるようになり、口腔内レントゲン検査より

歯周炎と診断しました。

痛みを無くすためには、抜歯が必要ですが、

この猫ちゃんは、

全部の歯を抜歯する必要があります。

 

 

 

 

 

 

上顎の所見です。歯肉の赤みが広範囲に認められます。

 

 

 

 

 

下顎の犬歯周囲の歯肉も赤くなっています。

 

 

 

 

 

 

上顎の全歯の抜歯後所見です。

歯周炎では、犬歯まで抜歯が必要なこともあります。

定期的にお口の観察を行い、早期発見しましょう。