歯の診察と手術の流れ|玉野市・岡山市南区での犬・猫・ペットの病気・歯の治療はなかにし動物病院へ

玉野市・岡山市南区で動物病院ならなかにし動物病院

〒706-0131 岡山県玉野市東紅陽台1-19-292

0863735833

【平日】9:00~12:00 / 16:00~19:00
【土曜】9:00~13:00【休診日】日曜・祝日

お問い合わせ

歯の診察と手術の流れ


歯の診療と手術の流れ

診察

診察は特に予約制ではありません。診察により歯科手術が必要かどうか判断します。手術が必要な場合、術前検査を行います。

術前検査

ワンちゃんとネコちゃんの歯科手術は全身麻酔下で行います。
全身麻酔下での手術ができるかどうかを血液検査やX線検査などで判断します。

麻酔の概念、全身麻酔法に関しては院内で説明します。

歯科手術の予約

歯科手術は原則として予約制になります。
手術当日の朝は基本的には食事は与えません。お水は与えても大丈夫です。
若齢や高齢の犬猫では、病院が処方する流動食を与えていただくことがあります。
予約時に当日の注意事項をお伝えします。

手術当日について

手術は、午後12時以降開始しますので、午前11時までには来院をお願いします。
手術中は自宅で待機となります。
希望されれば、麻酔下で口腔内を一緒に観察することは可能です。

手術中

麻酔下で口腔内レントゲン検査などを行い、詳しい診断を行います。
抜歯など必要な処置についての確認を携帯電話に連絡することがあります。

手術後

手術後は、基本的には当日退院となります。

帰宅後、様子を見ながらお水や流動食を与えていただきます。次の日から食事を少量で開始し徐々に増やしていきます。

術後の状態によっては入院となることもあります。

再診について

抜歯などの処置の場合、後日再診に来ていただくこともあります。
ホームケアなどを説明させていただきます。
定期的な歯科検診(約6カ月おき)をおすすめしています。